体救会オフィシャルホームページ。日本体育大学ライフセービング部

  体救会 日本体育大学ライフセービングクラブ NLSC
News & Topics 体救会について スケジュール リンク お問い合せ HOME
現役関連 OB関連 各期関連 大会関連 イベント情報 会員専用エリアログイン

2017/02/03
平成28年度総会報告





























 平成29年1月28日(土)、日本体育大学世田谷キャンパスにおいて、平成28年度総会を開催しました。
 T部:就職相談会【学生対象】、U部:定例会議、V部:懇親会の三部構成で開催し、当日は30名を超える会員の方々と1年生から3年生までの学生が出席し、大変有意義な会となりました。
 各会の報告は以下のとおりです。

T部:就職相談会
 就職相談会は、1年生から3年生までの学生を対象に、3名の講師(11期青木大輔様、28期吉岡大輝様、29期山口祐太様)に、現在の職業やご自身の経験などをお話しいただきました。
 ご講話いただきました3名の講師におかれましては、大変お忙しい中、事前の準備から当日のご講話までありがとうございました。この場をお借りして感謝申し上げます。
 今後も引き続き本会を継続するとともに、事後に実施したアンケートにより、いただいたご意見を参考に、学生のニーズに即した内容の充実も図っていきます。

U部:定例会議
 定例会議では、28年度事業報告、同会計報告、29年度事業計画(案)及び同予算(案)についてご審議いただき、すべての議題について承認されましたことを、この場をお借りしてご報告します。
 29年度事業計画の目玉として、今年クラブ発足30周年を迎え、秋頃開催予定の記念事業について体救会が主催することで大学側と協議が整い、早速実行委員会を発足させて準備を開始しています。
 体救会事業の目的である会員相互の親睦と学生の支援として、この30周年記念事業を盛大に開催するため、実行委員を中心に魅力ある企画を検討し準備を進めてまいりますので、会員の皆様におかれましては、本事業にご理解、ご協力をいただきますようお願いします。
 特に、会員相互の連絡体制の充実を図るため、導入しているSASUGA-OB(全会員の9割以上が未登録)へのご登録、H29年度の会費(H28年度は全会員の約9割が未納)の納入について、至急お願いします。

V部:懇親会
 懇親会では、3期深山さんから現役の学生まで、幅広い年代が集まり、交流を深めました。
 当日は、お忙しい中、日本ライフセービング協会の入谷理事長(8期)にもご出席いただき、今後の協会及びライフセービング界の将来像についてお話をしていただきました。 また、ライフセービング部の大石部長からは、大学の国際交流事業と関連する「オーストラリア合宿」についてのお話をいただきました。
 繰り返しになりますが、本年は、クラブ部発足30年の節目の年を迎え、創始者である小峯教授を始め、これまで活動を支えていただいた関係者の皆様に感謝し、これまでの歩みを共に振り返り原点を確認するとともに、時代とともに変わりゆく、求められるライフセービング像に的確に対応し、これからもライフセービング界をけん引していくことを誓う記念事業にしていきますので、会員の皆様のご理解とご協力をお願いします。

会長 寺門(5期)
事務局 安藤(24期)

トップページへ戻る一覧に戻る
本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。
Copyright © Taikyukai All Right Reserved.