体救会オフィシャルホームページ。日本体育大学ライフセービング部

  体救会 日本体育大学ライフセービングクラブ NLSC
News & Topics 体救会について スケジュール リンク お問い合せ HOME
現役関連 OB関連 各期関連 大会関連 イベント情報 会員専用エリアログイン

2016/03/13
平成27年度卒業パーティー出席報告





























平成27年度日本体育大学学友会ライフセービング部卒業パーティーに体救会役員として招待を受け出席してきましたのでご報告します。
大変感動的なパーティーで、卒業生にとって大学最後の良い思い出となったことでしょう。
卒業生の今後のご活躍をお祈りしています。

1日時:平成28年3月10日(木)18:00〜20:00
2場所:ANAインターコンチネンタルホテル東京
3卒業生:29期の22名
4出席者:
 ○卒業生の保護者
 ○体救会役員
  (田村顧問、遠藤顧問(監督)、島崎副会長、草柳事務局長(ヘッドコーチ)、安藤事務局員)
 ○コーチ(橋本コーチ・篠コーチ・猪爪コーチ・塚根コーチ)
 ○各浜ディレクタターOBG
  (12期:田村憲章、21期:佐藤嶺太郎、 26期:井口裕太、深谷徳香、28期:吉岡才智)
 ○来賓(神津島役場関係者)
5次第:
@挨拶(30期男子主将:七海元紀)
A祝辞(田村顧問)
B乾杯(島崎副会長)
C祝辞(遠藤監督、草柳ヘッドコーチ他コーチ陣)
D思い出の映像
E現役学生による送辞
Fエッサッサ
G卒業生答辞(29期主将:山口祐太)
H保護者代表挨拶(山口様)
 
 保護者を代表して29期山口主将のお父様からの祝辞は、ライフセービング活動を経験された事の無い方のお言葉として新鮮で胸を打つものがありましたのでご紹介します。「息子が人命に関わる活動をしているのに、親として家族に何かあった時に何も出来ないのは恥ずかしいかったので、夫婦で蘇生法の講習会に参加しました」
 思った事、考えた事を実践することができる山口様に尊敬の念を抱くとともに、日体大ライフセービング部が大切にしているスピリットが脈々と受け継がれている事を実感するお話でした。
 29期は在学中に部長が4名交代した期であり、部にとって激動の時期に活動したメンバーですが、大会などでもにおいても輝かしい成績を残すなど、本当に頼もしい代であると思います。
 
 閉会後、29期の卒業生に対し草柳事務局長より体救会主旨及び連絡方法の案内を行いました。今後体救会の会員としても活躍してくれる事を期待します。
 なお、大石部長のご意向により、部則が改正され、「卒業と同時に体救会の会員となる」旨の一文が加えられたこともご報告させていただきます。

報告者:事務局員 安藤健太(24期)

トップページへ戻る一覧に戻る
本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。
Copyright © Taikyukai All Right Reserved.