体救会オフィシャルホームページ。日本体育大学ライフセービング部

  体救会 日本体育大学ライフセービングクラブ NLSC
News & Topics 体救会について スケジュール リンク お問い合せ HOME
現役関連 OB関連 各期関連 大会関連 イベント情報 会員専用エリアログイン

2014/10/13
祝 全日本ライフセービング競技会 総合第2位!

























 平成26年10月11日(土)〜12日(日)、神奈川県藤沢市片瀬西浜海岸で開催された第40回全日本ライフセービング競技会において、日本体育大学LSCが総合2位(昨年度は3位)の成績を収めました。

 大会は3日間の予定でしたが、台風19号の影響で2日間に短縮して行われました。

我が日体大の現役学生はビーチ種目を中心にポイントを稼ぎ、総合優勝の西浜SLSC(三浦秀樹理事長)に迫る展開でした。

 学生選手権同様、オーシャン(特にクラフト)種目に課題が残りましたが、多くの社会人を相手に、学生だけで挑み総合第2位は大変立派であり、監督、コーチが目指すライフセービングの本質を体現し、称賛される勝利に向けてさらに精進してほしいと願います。

今大会においても、入谷理事長をはじめとする協会役員、大会審判やスタッフ、来賓(笹川スポーツ財団:成瀬(5期))、各校の引率、選手、応援でたくさんの会員が大会を盛り上げていました。

 選手では、日本代表にも選ばれた長竹や篠をはじめとする多くの体救会員が選手として活躍しており、今まで以上に社会人とトレーニングをする機会があれば、総合優勝のチャンスも訪れるのではないかと感じました。

 体救会からは寺門会長、須藤・島崎副会長、塚根会計が大会の応援に行き、栄養補助食品やドリンクを差し入れましたのでご報告します。

 監督、コーチをはじめ、大会に参加、運営に携わった皆さん、本当にお疲れ様でした。


 会長、副会長(島崎修)

トップページへ戻る一覧に戻る
本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。
Copyright © Taikyukai All Right Reserved.